トップ > おでかけ日記 > 【プチレポート】 北陸ドリーム名古屋号!

 
プチレポート
北陸ドリーム名古屋号!
撮影: 2008年6月24日(火)〜25日(水)
 

 
というわけで、夜行バスで富山県高岡市へGo!Go!
■名古屋駅。
名古屋駅23時15分発、富山経由金沢ゆき!!
今日はこの中で一夜を過ごします。
3列独立!とっても快適な座席でした☆
■東海北陸道 - 長良川SA
一宮ICから名神、一宮JCTから東海北陸道に入り、岐阜県内を北上します!!
まずは、長良川SAで休憩。
0時00分〜0時15分。
■東海北陸道 - ひるがの高原SA
続いて、ひるがの高原SAで休憩。
ここが最後の休憩場所です。
1時00分〜1時15分。
荘川〜白川郷間は、未開通。
というわけで、一般国道156号経由。

すれ違いのできない7本の名物トンネルは‥爆睡してて見られませんでした。。。
■北陸道 - 呉羽PA
乗務員の仮眠&時間調整のため、1時間30分停車。
乗客はバスから降りることはできません。
3時00分〜4時30分。
一旦富山まで行って、そこから戻ってくる、という奇妙なルートで高岡へ。
夜行にしては距離が短すぎるので、こういうわけの分からないことをするんですね☆
■高岡駅前。
富山駅から下道で約30分。
5時25分、高岡駅に到着しました!!
郵便局が開くまで、あと3時間半、何してよっかなぁ。。。