トップ > おでかけ日記 > 氷見駅周辺。

 
おでかけ日記
氷見駅周辺。
2008年6月25日(水)
冷房の効いた電車に乗るも、あっという間に終点・氷見駅に到着。
氷見から岐阜・名古屋ゆきの高速バスに乗って帰ります!!
バスは駅ではなく加越能鉄道の氷見営業所から発車するので、そこまで歩きます。
 

 
★氷見駅前郵便局 (ひみえきまえ) 〔富山〕氷見市
駅前通りにあるはずが‥、見つからない!
と思っていたら1本北の通りを探してました。。。
貯金をお願いすると、「今日は何かあるんですか?」と聞かれました。
何でも旅行貯金をする人が、今日はたくさん来たんだとか。
でも、風景印は本日初使用で、日付けの交換作業をしてました。
【風景印】
「阿尾城跡」から望む「立山連峰」と、「朝日貝塚」から出土した「土器」。

★氷見郵便局 (ひみ) 〔富山〕氷見市
アーケードのあるメインストリートを北上。
市役所前の信号を曲がると、氷見市の中心局・氷見郵便局です。
バスの時間の都合上諦めようと思っていましたが、間に合いそうなので入りました。
貯金は少し時間がかかってヒヤヒヤしましたが、まか大丈夫です。
風景印は、背景が駅前局とほとんど同じですね。
【風景印】
「阿尾城跡」から望む「立山連峰」と、定置網に掛かった「ブリ・イカ」。

 

 
ちょっと急ぎ足で氷見営業所へ。よく見る岐阜バスの赤い車両が停まっていました。
名古屋ゆきの高速バスですが、氷見から乗ったのは私だけでした。
指定席でしたが、「空いてるからどこ座ってもいいよ」と言われたので一番前の左側へ。
この先も高岡から2人乗っただけ。運賃収入全部で9,000円しかないけど、大丈夫?
白川郷から荘川の一般道区間、すれ違い不可の7本のトンネルも楽しめましたよ☆
あぁ、それにしても、きのうは5限まで授業で明日は1限から。ハードなスケジュールだったなぁ。