トップ > おでかけ日記 > 山寺。

 
おでかけ日記
山寺。
2008年3月19日(水)
春分の日の明日は、山寺へ登ります!!
祝日なので最初から郵便局は諦めることにしていたんですが、
やっぱり山寺へ行くからには郵便局にも足跡を残したい!!
というわけで、明日の下見も兼ねて山寺へ行くことにしました。
 

 
★山寺郵便局 (やまでら) 〔山形〕山形市
山寺駅では、18きっぷ利用の旅行者が何組も降りていました。さすが観光地ですね。
‥と、ふと山の方を見上げると、崖の斜面にお寺のお堂が張り付いているのが見えました。
よくあんなところに作ったなぁ。ハイ。あそこまで登っちゃいますよ!!(明日)
郵便局はちょっと奥まったところに隠れていました。局舎はログハウス風の新しいものです。
ゴム印は宝でした。「閑かさや」「岩にしみ入る」「蝉の声」の3種類。
1つだけ押してもらっても意味が通らないし、やっぱり3つとも押してもらいました。
【風景印】
「立石寺(山寺)」の全景。
手前には、芭蕉‥じゃなくて、ハイキング姿の人がいます。
【局名印:宝のゴム印】
「閑かさや」「岩にしみ入る」「蝉の声」。
松尾芭蕉が山寺で詠んだといわれる名句ですね。



 

 
帰りの電車まで時間があったので、
山門の辺りまで行ってみたり、おみやげ屋の並ぶ通りを観察したりして、時間を過ごしました。
というわけで、また明日来ますね。