トップ > おでかけ日記 > 新白河駅周辺。

 
おでかけ日記
新白河駅周辺。
2008年3月17日(月)
やっと春休みになりました!!
というわけで、東北南部の旅の始まりです☆
名古屋から夜行で東京へ。そこからJR東北本線をひたすら北上します。
「白河市」と「西郷村」の標識を撮るため、新白河駅で途中下車しました。
 

 
★国道4号 〔福島〕西郷村 | 白河市
新白河駅の西口から5分ほど歩いて国道4号に出ます。
西口は市街地とは反対側で、自治体も白河市ではなく西郷村となっています。
地図を見ると、どうやら新白河駅自体も西郷村に所在していたようです。
標識は「標準タイプ」なんですが、並んでイラストの四角い標識も設置されていました!!
マークもイラストも入っているなんて、何というか欲張りですね(^^;)
ここで、「西郷」の読みが「にしごう」であることに初めて気付きました。。。
西郷村 白河市
★白河和尚壇簡易郵便局 (しらかわおしょうだん) 〔福島〕白河市
市境のすぐそばの国道の角にあります。
「和尚壇」。ものすごくインパクトの強い局名ですね(^^;)
民家と一体化している簡易局です。
石油ストーブがあって、やっぱり東北に来たんだなぁと実感(?)しました。
というわけで、東北地方初貯金です!!

★新白河駅前郵便局 (しんしらかわえきまえ) 〔福島〕白河市
線路を渡って、新白河駅の東側へ出ます。
こちらは区画整理された整然とした町になっていました。
そして、その整然とした区画の中を、白河市・西郷村境がデタラメに走っています。
国道289号を超えると、新白河駅前局がありました。
大きな荷物を見て、「ここは駅から遠いから大変だったでしょう」と局員さん。
確かに駅前とはいい難い“駅前局”です。
距離的には和尚壇の方が駅から近いですよね。
【風景印】
「東北新幹線」(新白河駅は新幹線の停まる駅です)。
白河市のシンボル「小峰城跡」、江戸時代に造られた日本最古の公園「南湖公園」。
いろんな風景がきれいに凝縮されていますね。

 

 
荷物を引っ張りながら、15分ほどかけて駅まで戻りました。
というわけで、福島県初上陸!!
再び東北本線の列車に乗り込み、仙台に向けてさらに北上します!!