トップ > おでかけ日記 > 撮影困難な名四攻略−豊明市全地点制覇!! 〔2007年10月28日(日)〕

 
おでかけ日記
撮影困難な名四攻略−豊明市全地点制覇!!
2007年10月28日(日)
 

 
★ 2007年 10月 28日 (日)
豊明市の市境はあと1地点:国道23号「名四国道」を残すのみとなりました。「名四国道」といえば名古屋圏有数のバイパス国道ですよね。この区間は歩行者・自転車を受け付けないので、極めて撮影困難な地点なんですよ。

それでも偶然ここを通った07.5.5に、「大府市」側だけ助手席の撮影に成功しました。でも「豊明市」の方は依然未撮影のままという状況で、何とかして撮らなくちゃ!と前から思っていたんです。

07.5.5に撮った大府市の写真(下)を見ると、「大府市」の標識の向こうに跨道橋が架かっていますよね。この橋の上に行けば「豊明市」の方も撮れそうじゃないですか?
というわけで、チャリで床屋へ行った帰り、その足で国道23号の大府市・豊明市境へ向かいました。
■国道23号
(07.5.5助手席から撮影)
(07.5.5助手席から撮影)
思っていた通り、橋の上から撮れました!!橋の欄干が高いフェンスになっていたんですが、そのすき間からカメラをのぞかせて撮影。
これにて、「豊明市」の国県道の市境は全地点制覇!!ちなみに豊明市は、国県道の市境11地点のうち10地点に「標準タイプ」が設置されていたことになります(残りの1地点も2003年秋に見たときは「標準タイプ」があったんだけどなぁ‥)。