トップ > おでかけ日記 > 「ゆうちょ銀行」初日訪問 〔2007年10月1日(月)〕

 
おでかけ日記
「ゆうちょ銀行」初日訪問
2007年10月1日(月)
 

 
★2007年10月1日(月)
今日から郵便局の看板がオレンジ色になりました。
郵便、貯金、保険、窓口の4つの会社に分社化されたので、いろいろ変わりました。
というわけで、今後は次のようなスタイルで局メグをすることにします。

★郵便局(窓口会社)
‥‥今まで通り、貯金を取扱う局で貯金、風景印設置局で風景印の押印を行う。
★ゆうちょ銀行(貯金会社)
‥‥貯金を取扱う「郵便局」と同様、「ゆうちょ銀行」直営店で貯金を行う。
★日本郵便(郵便会社)
‥‥郵便局に併設されていない単独設置の支店でのみ風景印の押印を行う。
   (ただし、郵便局名と同じ支店名であっても図案が違う場合は、支店での押印も行う。)

というわけで、さっそく「ゆうちょ銀行」で貯金、「日本郵便」で風景印押印をすることにしました。
場所は‥‥、大学に行く途中の「岐阜中央郵便局」にしましょう。
【1】岐阜中央郵便局 (ぎふちゅうおう) | ゆうちょ銀行岐阜 (ぎふ) 〔岐阜〕岐阜市
名鉄岐阜から徒歩5分。岐阜中央郵便局に到着。
オレンジ色の「郵便局」の看板と、緑の「ゆうちょ銀行」の看板が並んでいます。
中へ入ると、貯金窓口(:ゆうちょ銀行)と郵便・保険窓口(:郵便局)の間が壁で仕切られていました。
分社化したからって、お金かけて壁なんかわざわざ作らなくてもよかろうに、なんて思ったり。。。
それはともかく、
ゆうちょ銀行・岐阜店で貯金します。
窓口が埋まっていたせいか、投資信託相談用の個室窓口での対応でした。
通帳に大きな「ゆうちょ銀行 岐阜店」のゴム印が押されました。
「○○郵便局」のゴム印が並んでいる中、「ゆうちょ銀行」はかなり違和感アリです。。。
続いて、特設の記念押印コーナーで
日本郵便・岐阜支店の風景印を押してもらいます。
図案は郵便局の風景印と一緒ですが、一回り小さく小型印と同じサイズでした。
記念に「民営会社発足記念」の(郵便局会社の)特印を押してもらいました(右写真)。
郵便局会社の消印は、年号に下線が入ります。
郵便・貯金・保険・窓口と、事業ごとに分社化されたので、かなり複雑なことになりました。
これから先、どうなっていくんでしょうか。
ちなみに岐阜へ来る前、ゆうちょ銀行名古屋駅前店にも寄ってきたんですが、
こちらはまだ銀行のゴム印が作られていなかったので今日は貯金を見合わせたのでした。。。