トップ > おでかけ日記 > 珍標識紀行−関・武芸川・洞戸遠征 〔2007年9月17日(月・祝)〕

 
おでかけ日記
珍標識紀行−関・武芸川・洞戸遠征
2007年9月17日(月・祝)
 

 
★ 2007 年 9 月 17 日(月・祝)
岐阜市の市境もだいぶ撮影できてきましたが、関市境が結構残っています。
それと、旧武芸川町も絡めて原チャでの遠征を実行しました!!
2年前に撮影した「洞戸 」の標識がどうなっているのかも気になります。

大学に置いておいた原チャに乗って、いざ出陣。
三輪から県道59号を北上します。
岐阜ファミリーパークを過ぎ、しばらく走ると岐阜市・関市(旧武芸川町)境です。
ちょうど市境でセンターラインの色が変わっているのが分かります。
標識は、割と新しそうな「関市」のみ。合併した時に立てたんでしょうか?
県道59号・北野乙狩線 〔岐阜〕岐阜市・関市
「岐阜市」
(標識なし)
★☆
県道59号をさらに北上。国道418号を越えると「坂の峠」。峠越えに入ります。
何度も止まりそうになりながらも無事頂上を通過!
上下線が分離された“千本桜”を下って、美濃市境を目指します。
たぶん、春は桜がきれいなんだろうなぁ。

途中、旧武芸川町・旧洞戸村境で、「←板取・洞戸」と書かれたあまり見かけないタイプの青看を見つけました。
実はこれ、以前は旧「洞戸村」の「標準タイプ」でした。
ほんの少しかすめてるだけなのに、「標準タイプ」があってビックリしたのを覚えています。
2年前 今日
そこから200mも行かないうちに、美濃市に入ります。
こちらの境には標識はありませんでした。
県道59号・北野乙狩線 〔岐阜〕関市・美濃市
「関市」
(標識なし)
「美濃市」
(標識なし)
★★☆
少し戻って「円空キウイ街道」という農道を通り、県道81号に出て関市・美濃市境へ。
2年前は「村」を消しただけの「洞戸 」という標識(右写真)だったんですが、「関市(洞戸)」というちょっと凝ったデザインの標識になっていました。
国道256号山県市境もこのタイプだったし、旧洞戸村はコレで統一されてるんでしょうか?
「美濃市」の標識は薮に隠れてほとんど見えません。。。
すぐ横の板取川では釣りをしている人がたくさんいました。
県道81号・美濃洞戸線 〔岐阜〕関市・美濃市
★★★☆
このまま県道81号を東へ進み、睦橋を渡って県道290号(上野関線)を南下します。
何だか三重県を連想させる路線名。
それほどキツくない峠を上り、狭い大矢田トンネルをくぐって
県道94号に出てすぐのところにある美濃市・関市(旧武芸川町)境へ。
「これより関市武芸川町」の看板があったので、原チャを止めます。
残念ながら標識はありません‥‥‥と思ったら、反対側の薮の中にあるやん!!
薮の濃い季節だからかもしれないけど、こんなの絶対誰も気付かないって。。。
遠景写真を撮る時、ディスプレイを見ても標識がどこにあるのか分からなくて、ちょっぴりてこずりました。
県道94号・岐阜美濃線 〔岐阜〕美濃市・関市
★★★★☆
もう1つ東の県道290号美濃市・関市境へ。
道の両側に古い立派な石垣のある切通し。
昼間なのに暗く、薄気味悪い感じがしました。
県道290号・上野関線 〔岐阜〕美濃市・関市
★★★★★
次は、関市を通り抜けて、県道94号・岐阜市境を目指します。
と、国道418号を走行中に「武芸川町」の標識に遭遇!!
2年半前(2005年2月)に関市に編入されたはずの「武芸川町」の標識です。
反対側には「関市」の標識もあるので、関市内の“町境”として「武芸川町」の標識を残している‥という説明は通りません。
ただ単に放置されてるだけですね。。。
[番外] 国道418号 〔岐阜〕関市
★★★★★
すぐ横の旧道にも「関市」の標識が放置されていました。
それにしても、こんな道が国道だったんかぁ。。。
何というか、さすが酷道418!
[番外] 旧・国道418号 〔岐阜〕関市
旧「武芸川町」
(標識なし)
★★★★★☆
それでは県道94号を岐阜方向へ。道の駅「むげ川」を通り過ぎ、関市・岐阜市境に到着しました。
標識は「関市」側だけ。新しそうなので、合併した時に設置されたんでしょう。
ちなみに手持ちの地図ではこの辺りは“境界未定”になっているんですが、現在は確定しているようです。
県道94号・岐阜美濃線 〔岐阜〕関市・岐阜市
「岐阜市」
(標識なし)
★★★★★★☆
県道94号を南下していると、左手に新しい橋が見えました。
走行中、横目でチラッと橋の方を見てみると、さっきの「関市(洞戸)」と同じデザインの「関市」の標識があるじゃないですか!
というわけで、慌ててUターン。
ウラ側の「岐阜市」はどんな標識なんだ?!と思って見てみると、普通の「標準タイプ」でした。
国道・県道以外にこんな標識があると、嬉しくなっちゃいますね☆
市道 〔岐阜〕岐阜市・関市
【宮前大橋】
★★★★★★★☆
さらに南下して、県道79号の千疋橋へ。
古くからありそうな橋です。
橋の手前に「関市」と「千疋橋」の標識が縦に並んで設置されていました。
岐阜市の方は、「千疋橋」の標識だけ。。。
何だか西の空に怪しい雲が出てきました。今日は原チャなので夕立が心配です。
県道79号・関本巣線 〔岐阜〕岐阜市・関市
【千疋橋】
「岐阜市」
(標識なし)
★★★★★★★★☆
続いて一つ下流の岐関大橋へ。
こちらは両側とも標識はありません。
関市側を撮ってから、歩いて橋を渡って対岸の岐阜市側も撮影したんですが、結構距離があって疲れました。
ちなみに関市側は、長良川・今川に囲まれた“島”になっています。
「保戸島」という島です‥‥‥と思ったら、「保戸島」は保明・戸田・側島の単なる合成地名でした。。。
県道201号・溝口下白金線 〔岐阜〕岐阜市・関市
【岐関大橋】
「岐阜市」
(標識なし)
「関市」
(標識なし)
★★★★★★★★★☆
さっき、市道の宮前大橋に標識があったので、リバーサイド大橋にもあるかもしれない!!
というわけで、来てみました。
すると、案の定「岐阜市」の標識がありました。しかも「標準タイプ」‥で、しかも茶色?!
写真だと見づらいですが、背景が左から右にかけて「白→薄茶」のグラデーションになってます。
こんなに手の込んだ「標準タイプ」は初めて見ました。
反対側の「関市」は例のタイプ。横幅の短いバージョンです。
それにしても、リバーサイド大橋‥‥って、「川のほとりの大橋」?何だか違和感ある名前だなぁ。。。
‥と、ここで事件が発生しました。
交差点角の歩道に止めた原チャを、おじちゃんが何やら調べているじゃないですか!
しかも横に、白と黒のツートンカラーで屋根に赤いランプの付いたクルマが止まってます。。。
どうやら、この日の朝にも同じ場所にバイクが止まっていたのを見たという近くの住民が、
そのバイクがずっと置きっ放しになっているんだと勘違いをしたようで、
持ち主が事件や事故に巻き込まれたんじゃないかと心配して通報したみたいです。
おじちゃんにいろいろ事情を聞かれて、大幅なタイムロスです。。。
私がそこに止めていたのはたった5分くらいだったんですけどね。
市道 〔岐阜〕関市・岐阜市
【リバーサイド大橋】
そうこうしているうちに雨が降ってきたので、撮影は打ち切りに。
バケツをひっくり返したような激しい雨の中、かっぱを着て半泣きで駅まで運転しました。

雨のことはさておき、今日はいろいろ珍しい標識にいろいろ遭遇できました。
旧武芸川町はこれで全地点制覇。岐阜市・関市境も県道287号を残すのみです。
岐阜市もあと1回行けば全地点制覇できそうだ☆